水

業務用浄水器でメニューの質が変わる|種類も豊富な流量計

ニュース一覧

液体や気体の量を調べる

メーター

流量計は、液体やガスの量を自動で計測できる機器です。それぞれ瞬時流量計と積算流量計の2つがあるため、工場で用いる状況に合わせて、最適なタイプの流量計を選びましょう。

もっと詳しく

サービス向上のために

コップ

飲食店やホテルなど、たくさんのお客さんが食事を楽しむ場所であれば、提供する水も美味しいものでなければなりません。業務用の浄水器を導入することで、お客さんも満足する水を安価で大量に提供することができるでしょう。飲食店の中には、ウォーターサーバーなどを導入している店もあるでしょう。美味しく綺麗な水を、冷水や温水でもすぐに提供できるのがウォーターサーバーの利点です。しかし、提供できる水の量が限られているのが難点であり、毎日たくさんのお客さんが訪れる店ともなると、すぐに水が足りなくなってしまうでしょう。業務用浄水器を導入すれば、大量の水道水を綺麗に浄化することができます。水道水が供給される限り無制限に使えるので、大型の店舗でも問題なく使用ができるでしょう。味や臭いに悪影響を与えるカルキや、水分中に含まれる雑菌も全て除去できるので、お客さんへと安心して提供することができるのです。

業務用浄水器の中には、水分中のミネラル分を除去できる軟水機能がついた機器もあります。俗に硬水と呼ばれる水は、たくさんのミネラル分が含まれていることで有名です。ミネラルは健康によい効果を与える反面、特有の臭いがあるため、苦手とする人も多いのです。ミネラル分を綺麗にろ過できる業務用浄水器の水ならば、お客さんにも好んで飲んでもらえます。軟水機能を用いれば、提供する料理やコーヒーなどのドリンクの品質を高めることができます。煮込み料理やスープ料理などに使う水にミネラル分が入ると、味に悪影響を与えることもあるでしょう。業務用浄水器を導入するだけで、いままで水道水を使っていた飲食店の料理が格段に美味しくなるのです。お店の売上を高めるためには、何よりも提供するサービスの向上が不可欠です。業務用浄水器を用いることで、多くのお客さんに満足してもらえるサービスを提供できるでしょう。

機器の電波状況がわかる

スペクトラム

spectrumanalyzerは不要輻射強度を調べられる機器です。電子機器を販売している会社であれば、販売している機器からどれだけの電磁波が放出されているか調べなければなりません。機器の検査の際に用いることができます。また、送受信器の発信信号強度が調べられるのも特徴です。

もっと詳しく

正確に群れを追える

海中

魚の取れ高によって収入が大きく変化する漁師なら、確実に魚の群れを把握する必要があります。魚群探知機を使用することで、船上にいながら魚の群れをリアルタイムで把握できます。最新のGPS魚群探知機なら、海底の地形も分かるので、暗礁に乗り上げるリスクも減るのです。

もっと詳しく